トシオンナの修業

修業が始まる。
トシオンナなのに。
なーんて、
人から無理やりやらされてる感を出してるけど、
始めるのは自分の意思でした。
自分で決めた。
リンパの修行に行くであーる。
いろいろ始めようと思ってたことがぜーんぶ途中なのに、
修業に行くのであーる。
終わらせてから行けよ?
終わらないのであーる。
ていうか、始まってすらいないのであーる。
中途半端なまま、修業に突入であーる。
ひゃあ〜
ドキドキするわー
ってことはもうないよ。
トシオンナだからね。
結構な回数のトシオンナですよ。
だからもう全然ドキドキしないの。
どっちかっつーとニヤニヤしてるの。
時々「修業かぁ〜」ってどんよりもしてるの。
修業に入る前の道場破りとでも言いましょうか。
つい先日、
私のリンパがどれくらいのもんじゃ?
って聞かれたのでね。
お披露目してきましたよ。
あれだね。
所変われば、いろいろ分かることがまだまだあるよね。
私は今まで、女性限定でやってきました。
今回、私のリンパを受けたのは男性でした。
オーナー?
表参道の?東京支部の?
ちょっと彼の立ち位置がまだ分からないンだけど。
私が修業する店舗の人間ではないらしい。
やっぱオーナー?
トシは……ちょっと若作りの同年代?
いや、ちょっと疲れた30代半ば?
ヤ。やっぱ40前後か?
背は高くてスラッとしてるといえばしてる。
貧弱といえば貧弱。
よく見ると、眼光鋭い?
でもなんだ? ちょっと気安い感じ?
サーファーより薄いけど一般人より色黒い。
サラサラヘア。短め。
俳優でいうと、
あれだよ、顔見れば知ってるよ。
代表作はこれって言えないあの人。
いつも脇役の。割と悪い役だったりする。
あ、でも時々おちゃめな役もやってる。
ちょっと顔小さい人。
もっとヒントをちょうだい?
それ言えれば苦労しないってぐらいの人。
でも顔見れば絶対知ってるって。
あ、そもそも名前、知らないや。
っていう俳優にちと似てた。
長々と書いたわりにそこんとこは全くどうでもいいんだけど、
私の持ってる技術を全部、彼に施してやった。
分かったことがいろいろあったが、
一番思ったのは。
受ける側にも心構えが必要である
もうね。
のほほんとカラダに集中しないで受けられては、
ホント、こっちのモチベーション下がるよ。
寒い寒い言いやがって。
女性相手なら心底心配するけど、オッサンだからさ。
こっちもオバさんだけどもさ。
内心ふうんってぐらいだったよ。
筋肉ないからじゃない?って思ってもいたよ。
内心「チッ」と思いながらも良かったこともあった。
男性のカラダは結果が明確。
なんて分かりやすいのだ!ってことが分かったこと。
バンデージを巻くと、
女性の場合、3〜5cmぐらい太ももが細くなる。
立ってもらうと細くなったのがよく分かるのだけど、
男性だと、横たわったままなのに、誰が見ても一目瞭然!
すっごく引き締まるということが分かった。
膝頭もくっきりするし。
バンデージ巻いた脚と巻かなかった脚の差がすごい!
これが分かっただけでも、
やって良かった〜って思えました。
男の脚もむくんでるんですよ。
てことは、
女の脚はもっとむくんでるってことですわ。
とまあ、
そんなこんなで採用が決まったわけで、
でも今度はこちらがうーんって唸ったわけで。
どうも、リンパドレナージュに対する考え方の、
根本的なものが違ってるなと感じたわけで。
で、一回家帰って考えますわ的態度を匂わせ始めたら、
ウチはあーでこーでといろいろ説得する調子で喋り始めて、
はいはいそーですかぁなるほどねぇそうですよねぇ
なんて言ったんだけど、
私の耳には全く入ってなかったの、実は。
どっちにしても即答はできなかったから、
結局、家帰って考えた。
だってね。
拘束時間長い割に時給制じゃないんだよ。
歩合制だよ、歩合制。
おまけに預かり金ってのを渡すから、
6ヶ月間は辞められないわけさ。
6ヶ月以内で辞めたら預かり金は戻ってこないの。
さらに、客は男が多いっていうしね。
私にメリットある?
オット君にも相談した。
なんなら母親にも聞いてみた。
メリット、あるだろう
リンパの技術が違っても、あっちは現に商売になってる。
まだできたてほやほやの店だから、
経営のノウハウにもクビつっこめるかもしれない。
客層は30〜40代男性が多いが、どうやら老若男女来るらしい。
ジジババを癒すのは、確かに経験にもなる。
この先自分が何をやるかにしても、ともかく経験は積める。
遅かれ速かれ修業は積まんとならんだろう。
これを逃したら、
かなりの回数のトシオンナを雇ってくれる店はもうないぞ!
経験詰める最後のチャンスかもよ。
どうしてもイヤだったら、預かり金を捨てて辞めてまえ!
で、
修業してくるわ!
となったわけである。
修業って考えるとツラさ前面に出ちゃうから、
部活って思うことにしよう。
早速「働かせてもらいます」と連絡した。
すぐ行くことになった。
研修期間は歩合給どころか交通費も出ないそうな。
……
修行修業、そして部活だからー!
いいのですー!!!
 
 
あ、そうだそうだ。
リンパを施した日。
返事は考えさせてくれって言った時、
オーナーが、
「僕がアレを入れてるからですね」
って暗〜い顔して言ってた。
そうです。
入ってたのです。
アレが!
太ももに。
なんていうの?
蔦みたいな。
風呂敷の柄みたいな。
唐草模様ってやつ?
そんなお絵描きが太ももに入っちゃってやんの。
実はそんなこと
これっぽっちも気にしてなかったから大笑いしたんだけど、
「そんなん入れて、気が抜けませんか?」
って質問してみた。
その質問はスルーされた。
2回聞いたけど、2回ともスルー。
私が何言ってんのか、質問の意味が分からなかったのでしょう。
ケガしたり皮膚にキズがつくと、
そこから気が抜けるんですよ。
若い時は感じないけど、
トシいけばいくほど分かってくると思うよ。
気が抜けるってことが。
そんな意味も通じずに、
リラクゼーション開業するんだもんなぁ。
経営者だからしょうがないのか。
やっぱ彼、オーナーだよな。
まあ、
いろいろ思い煩うことはあるけれど。
それもこれも、すべて修業修業。
これからの経験と技術を全て、
お客様につぎ込めたらと思ってます。
そのために頑張るのだから。
部活、行ってきますぜー!


修業とは別に、こちらでもリンパトリートメントを行っています。
平日夜に限ってしまいますが、ぜひ受けにきてください。
 
【MAREBITO】スペース
トリートメントするスペースは撮影のロケ地としても活躍中
 
ここからミー日記


修行先では、このリンパドレナージュは受けられません。
各種リンパドレナージュ【予約受付中】
 メニュー料金
 ¥2,000 OFFサービス
バスタオル2枚をご持参いただける方は、
上記の値段を差し引いたお値段で施術いたします。
申込時にお申し付けください。
 ¥1,000 OFFサービス
ご利用回数が2回以上の方にはOFFサービス致します。


▲TOP    mixiチェック  ブログランキング・にほんブログ村へ