脱石油な日常生活へ

見間違ってうっかり来ちゃった人、
いるんじゃないかな?
【脱原発】って。
違います。
【脱石油】
です。
「チッ!紛らわしっ」って
いなくなっちゃう人、いるんじゃないかな?
でも、これはね。
老若男女すべての人のカラダに関係してる、
大事なことなのです。
ヘタすると放射能レベルぐらい怖くない?
なのに放置されてるんじゃないの?
なんて、ひっそり思ったりしてる。
なんたって化学物質は体内に、
それも脂肪に蓄積するんだから。
それを知った時から気をつけていたものがある。
それは、界面活性剤。
これが入ってるモノは使わないと決めていた。
しかし、今年。
乳がん検診で分かった私の嚢胞。
これ以上、大きくできぬ!
って思ってたところに発見したこの記事。

【脇の下用デオドラント剤使用の関係なく
  全ての乳がん患者腫瘍からパラベン検出】

Chemical found in deodorants, face cream and food products is discovered in tumours of ALL breast cancer patients

簡単に言うと。
乳がん患者のほとんどの胸からパラベンが検出されたという。
しかも、脇下デオドラント使ってない人からも出たという。
ってことは、どこから入ったパラベンなの?
それが分からんのだよ。
じゃあ、パラベンは乳がんの原因物質なの?
それも分からぬ。
分からぬが、もっと調べたほうがよくない?
ということらしい。
検出されたという事実を発見したけども、
結局は何も分かりません状態。
パラベンっていうのは防腐剤で、
化粧品、日用品など、
ありとあらゆる身近なものに使われてる化学物質。
これを入れておかないと、商品が腐っちゃうのですよ。
ただし。
パラベンというのは非常に良好な安全性プロファイルがあり、
化粧品などでの使用の安全性をサポートする
膨大な量の情報があるものなのだ。
「アタシのにはパラベンが入ってないわよ」
っていう人は、
おそらくフェノキシエタノールが入ってる。
これも石油系化学物質。
さあここで。
私はクレンジングが欲しいのです。
でも知ってしまったパラベン。
あーんどフェノキシエタノール。
できれば避けたい。
それらが入ってない化粧品は、実はちゃんとある。
それは知ってる。
しかし、それはオイル系のクレンジング。
私は乳液タイプのクレンジングが欲しいの。
なんでか?
オイル系はお肌に良くないって佐伯チズさんが言ってたらしい。
何がダメなのか、実は定かじゃない。
油分が残っちゃうからかと思うんだけど。
私はそれだけのことで、
しかも佐伯チズさん本人が言ってるのを聞いたわけじゃなく、
友人からの又聞きだけで、
ずっとずっと乳液タイプを探している。
……
こうやって書くと、ちょっとヘンだな自分って思うけど、
やっぱり乳液タイプが欲しいのだ。
しかし、これがない。
まず、乳液タイプのクレンジングがない。
一つ見つけたけど、オーガニックじゃない。
やっぱりないないない!
って割と長い間、探してたのに、
ある時、急に見つけられた。
なんか普通にあった。
探し方、ヘタ?
で、見つけたのがこの商品。
 

 

【どんだけオーガニックであるかの説明】 ※クリックすると大きな画像がでます
ここからミー日記

 
【全成分表示】
ここからミー日記

  

しかし高い。
クレンジングに3000円近いって、
ちょっと高すぎると私は思うんだ。
私が買ったショップより安かったのはココ。
Istyle

1980円と最安値。
ただ、
海外から届くので送料900円だし、
安心送料だと2500円。
安いほうの送料でも結局同じくらいの値段。
なので国内販売店から買った。

 

高いよねー。
でも、安全な乳液タイプを使えるなら、
これぐらいは出さなきゃならないのかもね。
でも高いよねー!
そんなこんなで、
乳液クレンジング捜索にかれこれ1週間以上費やしてしまった。
こんなことに気をつけていくと、
製品探しに時間費やしてしまう。
ただそれで、気に入ったモノが見つかれば、
それなりに安心できるんじゃないかと思う。
知らないで使うって結構コワいことだよ。
私自身、界面活性剤を使用しなくなったら、
長年の目の充血がなくなった経験がある。
まったく睡眠不足でもないのに、
8時間とか寝てたのに、
毎日、目が赤い。
なんでなんで?って結構な悩みだったのが、
化粧品変えてスッキリ解決したのには、
とても驚いたしコワかったよ。
粘膜やられてたんだ!と思って。
あのまま使い続けてたら、
どうなってたんだろう…?
とはいえ、
全く化学物質を体内に入れないというのは、
現実的に不可能なので、
入ってしまった化学物質を出すには、
サラサラ汗をかく
快便

そして
リンパドレナージュがおススメです。
老廃物はすみやかに排出しよう!
さらに。
入ってしまった化学物質を溜めないようにするには、
体内の脂肪を減らすこと。
ダイエットのお手伝いもしていますよ〜。
ぜひ、ご相談を。


▲TOP  Clip to Evernote    mixiチェック  ブログランキング・にほんブログ村へ