毛細血管とお肌の関係

全身に張り巡らされてる毛細血管。
この毛細血管の血流が悪いと、
手足が冷た〜くなって、
眠れな〜くなって、
「わたし、冷え性なの」
となる。
その昔、薬局で血流を測ってもらったことがあった。
見かけがやせっぽちだったので、
「あなた、測ってあげるわ、手足の冷えが分かるからね」
と薬剤師さんらしきオバちゃんが親切に言ってくれ、測ってくれた。
測り始めたオバちゃん、
ニコニコしてたのに顔色、変わる。
「あら、血流の量がすごいわ」
そーなんです。
ワタクシ、冷え性じゃございませんのです。
手足、アチアチ女なのでございます。
夜もグースカ眠れるのです。
どっちかっていうと、
足の裏が熱くて眠れないのです。
フローリングで足裏冷やしてから寝てます。
どこかで機会があれば、
毛細血管の血流量を測ってもらうといいと思う。
だって、冷え性も困るけど、
血流が悪いと女性にはもっと困ることがある。
それは…
薬や化粧品の効果を実感しにくくなる
ということ。
これは、皮膚から浸透した栄養分を全身に運べないってことだと思う。
毛細血管の血流量が豊富だと、
毛細血管が太くヘアピンカーブ状になっている。
 
ここからミー日記

 
逆に、加齢などで血流が滞ってると、
毛細血管が細く毛糸が絡まったような状態。
 
ここからミー日記

 
血流良くて血管も太いんだもんね〜
なんて油断してる私も実は要注意。
毛細血管は、ちょっと驚くだけですぐ滞るのです。
これから毛細血管のことは、ちょービビリだと思ってください。
よって私は今後、絶対、
ビックリしないようにしたい。
ええ、無理です。
それでなくてもビックリしやすい質なのに。
ビックリさせられると怒っちゃうぐらいビックリしやすいのに。
じゃあ、ビックリしちゃったらどうするか?
【答え】
深呼吸しましょう
これだけで、すぐさま血流量が豊富になります。
ビックリするだけでなく、
・睡眠不足
・飲みすぎ
・煙草

これらもかなりな血管締めつけ要因。
血管に影響するから、
お酒や煙草でお肌が荒れるよって言われてるのだと分かった。
一瞬の驚きストレスでも毛細血管が縮んじゃうのに、
長期ストレスならどうなるかってことは火を見るよりも明らか。
ってことで、
長期的ストレスかかってる場合は、リンパ流すに限るってことです。
こちとらストレスかかっとんじゃい!
リンパなんて悠長なこと言ってられないんじゃ!
なんてぐらい強烈なストレスをお抱えなら、
湯船に浸かって腹式呼吸をしよう。
ベッドに入ったらさらに、腹式呼吸をしよう。
手足が暖かく感じてくるよー。
老廃物も流れるしねー。
腹式呼吸、やってねー。
お肌のためだよー。

Point!

 
ここからミー日記 お腹の奥にある
 太いリンパ管を意識し
 ゆっくり
 腹式呼吸をしましょう
 吸う時は目一杯
 お腹を膨らまし
 吐く時は目一杯
 お腹を引っ込めます

 



▲TOP