ヨガストレッチについて

そのようなネーミングをつけましたが、実はタイ古式です。
タイ古式にはバンコク式とチェンマイ式があって、
ものすごく大雑把にいうと、
バンコク式は指圧系
チェンマイ式はストレッチ系です。
私が提供しているのはチェンマイ式です。
タイ古式のストレッチなんだよと話したら、何人かに「痛そう」って言われた。
そのたび
「タイ古式にはね、バンコク式とチェンマイ式があってね」
って言ってたんだけど、
「チェンマイ式がね」って辺りでみんなすでにボーッとした顔してた。
聞くのめんどくさいんだな。
話すのだってめんどくさいよ。
そんなことがあり、
タイ古式
ってつけて「痛そう」というバンコク式のイメージがつくと困るなと思って、
単なるヨガストレッチにした。
どっちにしても分かりにくそうだ。
ということで、ちょいちょい説明していこうと思います。
このヨガストレッチ。
私が取得した技は全部で60種類あります。
30分で提供できるのは実はほんのちょっと。
60種類の技をすべて行うと、たぶん2時間でも終わらない。
そこで、3段階に分けて提供していこうと思ってる。

STEP 1
股関節メイン
ここからミー日記タイヨガストレッチリンパドレナージュ

 
ここの技が物足りなく感じた人はSTEP2へ

STEP 2
脚の背面メイン
ここからミー日記タイヨガストレッチリンパドレナージュ

 
ここは結構キツい。
ギャーって飛び起きた人もいました(姉)。
これさえもヘッチャラだわという人はSTEP3へ

STEP 3
オリジナルメニュー
ここからミー日記タイヨガストレッチリンパドレナージュ

 
STEP1と2の中で、
「この技だけはキツかった」
というものをピックアップしてもらい、
その技を取り入れたメニューを組み立てます。
これはもう、
あなただけのメニューってことで、
あなたの弱点メニューってことです。
楽しくない?
私は楽しい。
そこを克服できれば、弱点なくなるってことだもんね。
スゴいよ。
ただ、
さすがにここまで来られた方だと、もう受けなくても良くない?って気さえします。
そういう方には脚のエナジーラインを教えるので、セルフケアをやるといいよ。
自分でケアできるようになれば来なくていいし、
体調がイマイチだなって時にリンパドレナージュだけ受けに来てください。
エナジーラインが卒業証書です。
初めて受けにくるとしても、
ヨガやらなんやらやってるから柔らかいほうだという方は、
「STEP2からやって」と注文してください。
バレリーナとかで脚の背面も柔らいのよという方がいたら、
それはもう受けなくていいからねー。
お金と時間のムダ遣いになるだけだよー。
リンパドレナージュは受けにきてねー。
気持ちいいよー。


▲TOP    ブログランキング・にほんブログ村へ