リンパ液・出口の開き方

リンパ液は、
全身の老廃物を集めて運び、
リンパ節を通って、
鎖骨下静脈から出ていくという回路である。
なので、
トリートメント時に一番重要なのは、
リンパ液の出口を開いておく
ということ。
出口を一番最初に開いておかないと、
上半身や下半身でリンパ液を回収して流しても、
出ていくところがないという理屈。
セルフケアでリンパを流す時も、
一番最初に、鎖骨の出口を開いてください。
やり方は簡単。
 

ここからミー日記

 

ええ。
もうコレだけ。
指を置く場所はこんな感じに。
 

ここからミー日記

 

凝りのある人は鎖骨のくぼみが硬くなっているので、
押す場所をズラしながら、
ほぐしてください。
その際、
強く押す必要はないです。
いつでもどこでもできるので、
ちょっと一休みする時の習慣にしてみては?
これをやっておくだけで、
リンパ液の流れが良くなったりするので、
オススメです。
ここの硬さで体調が分かったりもするので、
私は調子良い時の柔らかさ加減を覚えておいて、
体調の目安にしています。
この押し加減、
実際にお客さんにやってあげると、
「え!こんな感じなの?」
と驚かれます。
これからのセルフケアのためにも、
一度、トリートメントを受けにきてもらえると
よく分かって良いかと思います。
お待ちしてます。
 
ここからミースペース


▲TOP  Clip to Evernote    mixiチェック  ブログランキング・にほんブログ村へ