ゆがみセルフチェック

若いときは気づかなかったカラダのゆがみ。
日常の動作には癖があって、
それを毎日毎日、何年も何年も続けていると、
ある日、
「痛たたたた…」
となる日がきます。
もう来てますか?
まだですか?
来たという方もまだという方も、
日常動作でチェックしてみるといいと思います。
それは私自身、ある日、気づきました。
ずっと左脚に重心を置いて右手で掃除機かけてるな、と。
私は左半身が弱い。
脚の不調も左脚に出やすい。
その原因と対策は分かっているが、
ついつい、ついつい無意識にカラダを使ってしまう。
すると、またもやある日、
「痛たたたた…」
ってなっちゃうのです。
そこで、右手で持っていた掃除機の柄を左手で持つことに。
まあ、なんということでしょう。
ビックリするぐらいかけづらい。
左手の握力のなさ。
右脚の重心のかけづらさ。
そりゃ何十年も右手で掃除機かけてたんだから、
それだけでもゆがんでるに決まってるわ。
こんなふうに、
いつも使っている腕や脚や胴体の反対側を意識して使うと、
どこがどう使いづらいのか自分でチェックできます。
使いづらいということは、そこを使っていないということなので、
カラダのバランスが崩れていくということになります。
ゆがんだまま筋肉がつくと、
だいたいそこら辺りのリンパ液の流れも悪くなってるようです。
脚のつけ根の筋肉が張っている人が多いのも、
ゆがみが原因かもしれません。
ということで、
私は日ごとに右、左と掃除機を持つ手を変えてます。
急いでいるときは、すっごくイライラします。
でも左手で持ってます。
こういうヤツなら、
浦安市タイヨガリンパドレナージュここからミー日記

両手で持って両足踏ん張ってかけられるのかな。
そしたらカラダもゆがまないのかな。
その姿は人には見られたくないな。


▲TOP    ブログランキング・にほんブログ村へ

 
 
※過去日記に掲載されているOFFサービスはやっていません。