顔のむくみとカラダの関係

「リンパセラピストです」
というと大抵、
「わーやってほしい〜顔が小さくなるんでしょ?」
と言われる。
困ったことに私はフェイシャルはやらない。
なぜやらないかというと、
まあ、
カラダは触りたいが顔は触りたくないということだ。
なぜなら、
とても緊張してしまうのでした。
ところが、
カラダは触りたいのです。
変態ですか?
……
違うの違うの。
凝ってる人の老廃物が流れた瞬間が楽しくて嬉しいのです。
ただそれだけー!信じてー!
じゃあ、顔のむくみはどうするの?
そう思われる方が多いかもしれませんが、
顔のマッサージでしかむくみは取れないと思ってるでしょう。
そんなこと全然ないのです。
なぜなら、
顔もカラダとつながっているから。
顔をスッキリさせたいなら、
私は顔よりもクビを柔らかくすべきだと、
声を大にして言いたい。
そもそも顔のむくみって、
朝起きたての頃が一番ひどいと思うの。
これは、
寝ている時はカラダが水平になっていて、
身体中の水分が全身にまんべんなく行き渡るせいで、
顔にも水分が溜まってむくむという理屈。
とはいえ、
起き上がって動き回るうちに、
顔の水分は重力によってカラダへ戻るので、
自然と顔のむくみはなくなります。
でもフェイシャルやってもらうと顔スッキリするよ
って言われる方もいるでしょう。
うんうん、確かに。
普通に動いただけでは流れきれない老廃物が、
フェイシャルで頭部全体の血行が良くなり、
老廃物が流れきったんだと思います。
なので、
フェイシャルマッサージだけでも良いのです。
顔にもリンパはあるのだし。
ただ、全身マッサージだと、
カラダも顔もスッキリするので、
その方が一石二鳥だから全身の方がお得!
って私が思っているだけなのです。
 

ここからミーメニュー料金

要はそれぞれの好みのスタイルで、
スッキリさせるのが一番だと思います。
私自身、
短時間で顔がやけにスッキリしてる!
と感じたのはコレでした。
鍼治療
マッサージ
ジョギング
で、
この中のどれが一番、
より顔がスッキリするかというと。
ジョギング
でしたね。
鍼とマッサージは同程度といったところか。
なので、
元気がある時は走ったりして、
疲れて動きたくない時はマッサージ。
凝りがひどーい時は鍼と使い分けて、
むくみ対策しています。
ただ。
朝起きて顔のむくみがなかなかひかないのは困りもの。
そういう時は、
リンパの出口をマッサージして、
流れを良くしてください。
鎖骨
 ↓
耳の付け根
の順番です。
これなら電車の中でもできると思うの。
試してみてね〜。
あ!
あと、塩分摂りすぎに注意してね。
これやるともう、手強いむくみになっちゃうので。

Point!

 
ここからミー日記 人差し指と中指で
 耳の付け根を
 挟みましょう
 ゆっくりと
 耳の付け根を
 もみほぐしたら
 首筋から鎖骨へ
 流します

 



 
Good information 
   お風呂で簡単!ソリデンテ式「くぼみ押し」でむくまない体作り

 
PR 植物成分オイルで代謝を高めカラダをじんわり温めよう
   デスクワークや冷えでこわばった部分をオーガニックオイルでケア


▲TOP  Clip to Evernote    mixiチェック  ブログランキング・にほんブログ村へ