チェンマイ式タイヨガ肩と首こりキャンペーン

毎週土曜日にやっております【肩と首こりキャンペーン】。
 
ここからミー肩と首こりキャンペーンタイヨガマッサージ

 
まず知っておいてほしいことは。
痛くない
これがきっとまだ誤解されているかもしれない。
痛くないどころか、気持ちいいんです。
カラダが硬くても大丈夫。
このキャンペーンの狙いはココとココ。
 

チェンマイ式タイヨガ肩と首こりキャンペーン

 
チェンマイ式タイヨガ肩と首こりキャンペーン

 
図解YOGAアナトミー実践編 アームバランスと逆転

 
 
特にまる2の広背筋が重要。
 

チェンマイ式タイヨガ肩と首こりキャンペーン

 
 
肩が凝ると凝ってるところをギューギュー押したくなるのだけど、
この広背筋を伸ばすことが肩こり解消には大事なのです。
ものすごく大雑把にいうと。
この筋肉が凝り固まっていると、まる1の小円筋も動かない。
   ↓
小円筋が動かないと肩甲骨が動かない。
   ↓
肩甲骨が動かないってことは僧帽筋が動かないってこと。
 
 
自転車でたとえると。
ブレーキをかけたままだとペダルがこげない。
   ↓
ペダルがこげないとタイヤが回らない。
   ↓
タイヤが回らないと走らない。
   ↓
ブレーキはずせよ!ってことです。
 
 
肩ガチガチな人は、ブレーキとなってる広背筋を緩めましょう。
ゆったりした呼吸で受けてもらえると、
広背筋がゆるんでカラダが開く感覚も味わえます。
そうはいっても、いきなり広背筋にはいきません。
広背筋をゆるめる前に、脚のエナジーラインを開きます。
分かりやすくいうと、ツボを刺激するみたいな感じです。
老廃物が溜まってる人は、イタ気持ちいい箇所があるかもしれません。
自分の脚で確かめてみてください。
 
 
 
【参考文献】
 

図解YOGAアナトミー実践編 アームバランスと逆転


▲TOP    ブログランキング・にほんブログ村へ

 
 


 
 
 

【関連ここからミー関連日記】
キャンペーンのお知らせ【肩&首】
ヨガストレッチについて