汗はリンパにも好影響?

今年の夏は電力が怪しい。
それに向けて、今からやっておいた方が良いことがある。
それは。
汗を出す訓練
汗にはベタベタ汗とサラサラ汗があるというのは、
よく知られていること。
今から汗を出すようにしていれば、
夏にはきっとサラサラ汗になってることでしょう。
まず、

なぜ汗を出す訓練をした方が良いのか?

それは熱中症予防です。
汗が出やすいカラダになると、体温調節をうまくできるようになる。
どういう仕組みかというと。
1.血液の循環が良くなる
2.すぐ汗が出る
3.カラダに籠もった熱が逃げやすくなる
4.熱中症を防げる
では、

どうすれば血液の循環が良くなるの?

それは運動です。
やっぱりね?
それしかないよね?
それしかないのだ。
さらに、

なぜ今からやった方がいいの?

運動不足の人が運動を始めると、最初はベタベタ汗。
まだ汗腺の訓練が出来てないので、
カラダに必要なミネラル分が出てしまう。
それがある一定の運動量を過ぎると、
汗腺が鍛えられてカラダに必要な栄養素は出なくなり、
体温を下げるための水分のみが出るようになる。
ということから、
ある一定の運動量にしておくためには今から始めたほうがいいのです。
一夜漬けタイプなんかには短期集中でもサラサラ汗になるけど、
そうするとオーバーワークで免疫力が下がるリスクがあるので、
コツコツ型でやった方がいいんじゃないかと思うの。
夏風邪なんて最悪だよ。
暑いの?寒いの?どっち?ってなるもんね。
そして最後に。

どれくらいの運動をすれば良いの?

お勧めは、
30分の有酸素運動を週3〜4日間。
この量を今から始めれば、真夏には汗腺が鍛えられてて、
サラサラ汗が出やすくなってるはずです。
もう、どーしてもせっぱ詰まらないとやれん!というお方は、
リスクのある短期集中型ってことで、
60分の有酸素運動を7日間。
ただし、くれぐれも夏風邪には注意です。
マルチビタミン摂取をお勧めします。

運動してる人はご存知だろうけど、
鍛えられるのは汗腺だけじゃなく、当然筋肉も鍛えられます。
筋肉が鍛えられるとプロポーションはもちろん、
リンパの流れも良くなって老廃物が排出されやすくなる。
老廃物が出やすいってことは、むくみもなくなる。
たまたま昨日、テレビでやっていたのだが、
人間がまだ単細胞だった頃、最大の敵は飢餓だったという。
(単細胞って、どんだけ昔だよってことだけど)
で、ある時、単細胞の中に新しい遺伝子ができて、
そのおかげで細胞内の老廃物を食べるようになったらしい。
すると、老廃物がなくなったおかげで老化が遅れたそうな。
それにつなげて単純に考えると、
体内から老廃物をなくせば人間だって、
老化を遅らせることができるってことじゃない?
と、私は思いました。
ということで、
リンパ液をどんどん流して老廃物をどんどん出しちゃいましょう。
さらに、汗腺でいい汗が出れば、
その汗はお肌のコーティングにもなるって知ってた?
うーん。
こんだけ並べただけでもねえ!
もう、一石何鳥っていうくらいいいコトだらけ。
お金をかけずに気楽に始められる有酸素運動といえば、
自転車でしょう。
UV対策バッチリでポタしましょう。
カップルでも親子でも楽しめるよ。
なーんて、
人に勧める前に私がやらねば!


 猫ブログ【たまけもの】更新しました


▲TOP    mixiチェック  ブログランキング・にほんブログ村へ