プールでのリンパ効果

一時のアクアビクスブームは去ったようである。
プールががら空きなのだ。
大変、喜ばしい。
ということで、
もう何ヶ月ぶりなのかも分からないくらいぶりに泳ぎに行った。
真夏日なぞは、さぞかしプールが混むんでしょ?
って思いがちだが、
真夏日は皆さん、外に出ることすら億劫になるらしく、
さらにガラガラである。
だから私なぞは、台風と真夏日を狙ってプールに行くことがよくあった。
……
そんなにイヤか?混んでるのが。
イヤなのである。
精神軟弱なのである。
スポーツに不向きな精神なのである。
私の精神状態はさておき、
泳ぐことの何と言っても良いところは、
リンパの流れが良くなること。
その理由に、水圧が筆頭にあげられるのだけれど、
人間、横たわって運動できることはそうない。
横たわってできる運動…
今、初めて考えてみたよ。
けど、やはり泳ぐ以外思いつかない。
横たわってできる運動の利点は、
重力が関係なくなるので、
リンパ液が脚に溜まらず、全身くまなく駆けめぐること。
血液だって全身に行き渡りやすい。
血行もビュンビュン良くなることだろう。
おまけに、どこかを痛める可能性が少ない。
ケガしないってことだ。
久しぶりだったり柔軟体操をしてないと、
首のスジとか痛めるけどね。
そしてさらに、今回私は発見したのだ。
プールの縁を使っての柔軟体操がリンパ節を刺激できることを。
やり方はこう。
プールの縁につかまってグーンと腕を伸ばす。
水中で両足をプールの壁に押しつける
できる限り、腕と脚を伸ばす
人から見ると、
縁につかまって肩まで水に浸かってる格好に見えます。
水中では、両足が壁を押しつけてる格好。
要は、前屈してる格好になってます。
脚の裏側も伸び、(ちょっと痛いけど)
脇の下が強く伸ばされて痛気持ちよく、
脇下のリンパ節がとっても刺激されます。
プールに行った際は、ぜひお試しを。
脇の下、大事だよ。
 

ここからミー日記


全身リンパドレナージュ(オールハンド)
 ¥8,000 / 60分
 ¥2,000 OFFサービス
バスタオル2枚をご持参いただける方は、
上記の値段を差し引いたお値段で施術いたします。
申込時にお申し付けください。


▲TOP    mixiチェック  ブログランキング・にほんブログ村へ